読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝霞高校野球部OB~マスターズ甲子園~

マスターズ甲子園に参加する朝霞高校野球部OBチームの活動報告です

2016年8月7日 練習試合 vs 市立浦和高校OBチーム

朝霞 012 202 054  16

市浦 130 140 032  14

【投手】

伊地知(35期)~秋山(31期)~一場(24期)~小泉(26期)~荒川(32期)~兼宗(35期)

 

猛暑の中行われた練習試合(2戦目)は、マスターズの先輩であり強豪の市立浦和高校OBさんの胸を借りました。

 

1回表、先攻は朝霞。2死から荒川(32期)が安打で出塁するも市立浦和の下手投げの好投手の前に後続が倒れ無得点。

1回裏、朝霞の先発は伊地知(35期)だが1点の先制を許す。

2回表、追いつきたい朝霞は古川(46期)のタイムリーで同点に追いつく。

2回裏、市立浦和の足を絡めた攻撃などにより3点を奪われる。

3回表、先頭の鯨井(47期)が安打で出塁するとすかさず盗塁で無死2塁。続く西塚(37期)がレフトオーバーのタイムリー3塁打。更に荒川(32期)の犠牲フライでこの回2点を返す。

3回裏、この回からマウンドにあがった2番手の秋山(31期)が3者凡退で抑える。

4回表、2死から鯨井(47期)・西塚(37期)・荒川(32期)の3連打で2点を奪い逆転。

4回裏、2死2塁からタイムリーにより同点に追いつかれる。

 

前半(1~4回)終わって 一進一退の攻防で5対5の同点。勝負は35歳以上の後半へ。

 

5回表、朝霞の攻撃は3者凡退。

5回裏、マウンドはこの回から一場(24期)。エラーも絡み4点を奪われる。

6回表、荒川(32期)・小津(35期)・兼宗(35期)の3連打で2点を返す。

6回裏、小泉(26期)がマウンドへ。危なげなく無失点で抑える。

7回表、朝霞の攻撃は3者凡退。

7回裏、荒川(32期)がマウンドへ。しっかりと無失点で抑える。

8回表、兼宗(35期)・主将の岡田(31期)の連続タイムリー、更に柴(32期)のタイムリーにより一挙5点を奪い逆転。

8回裏、疲れの見える荒川(32期)が3点を奪われ同点に追いつかれる。

9回表、初勝利を目指す朝霞は2死から佐藤(33期)が死球で出塁。荒川(32期)が安打で続き2死1・2塁のチャンスで浅川(17期)が値千金のタイムリー2塁打。更に岡田(31期)のこの日2本目のタイムリーで追加点。4点のリードを奪う。

9回裏、初勝利へ朝霞のマウンドは兼宗(35期)。市立浦和の反撃を2点に抑え試合終了。

 

対外試合2試合目で初勝利となりました。

一進一退の攻防でしたが最後は逃げ切り勝ちとなりました。

市立浦和さんはマスターズの先輩チームとして、固い守備・足を絡めた攻撃など見習うべき点が多く非常に良いチームでした。

市立浦和高校OBの皆さん、本日はありがとうございました。

また是非よろしくお願い致します。

 

次回は8月28日(日)の松山高校OBさんとの練習試合です。

人数不足が予想されておりますので、本日は古川(46期)くん・鯨井(47期)くんが初めて参加して頂きましたが、参加を検討している方は是非参加をお願い致します。

 

(記 31期秋山)

 

f:id:asaka-ob:20160807224616j:plain

f:id:asaka-ob:20160807224658j:plain

f:id:asaka-ob:20160807224714j:plain

f:id:asaka-ob:20160807224728j:plain